学校長挨拶

  1. 学校長挨拶

校長 夏見隆晴

人が必要としているところへ喜んで行き
助けることが出来る人材育成を

本校は日本列島の最南端の沖縄県において唯一、中学校と高等学校の一貫した教育を行っている聖ドミニコ宣教修道女会によるミッションスクールです。聖ドミニコ宣教修道女会は全世界に数多くの教育機関を有しており、日本国内には12の教育施設があります。

同修道女会により、1987年にカトリック沖縄学園を設立し、既に開園していた幼稚園(1979年)を含め、小学校(1988年)、中学校(1994年)を設立しました。そして2004年には待望の高等学校を開校するに至り、これによって沖縄カトリック中学高等学校として6年一貫教育が始まりました。

本校は“人は父なる神によって造られた兄弟姉妹である”というカトリック的世界観に基づいて、神を敬愛し、隣人を愛する優れた道徳心と高い知性を備えた自主自立の“人づくり”を目指しています。

今年度の重点目標は、
 ①TPOをわきまえ、相手を思いやり、公私を意識したけじめある学校生活
 ②学力向上
 ③進路指導の充実
です。生徒一人ひとりは、それぞれの個性があり、特徴があります。6年間の時間を有効に活用する努力をし、将来“人が必要としているところへ喜んで行き、助けることができる”人材を育てるため、生徒一人ひとりの成長を願い教職員一丸となって頑張っています。

 

6年間で身につけさせる10の力

①規律力        
 規則やルール、マナーを守り、自ら律することができる。
②コミュニケーション力
 自ら進んで挨拶でき、相手を理解し思いやった言動ができる。
③適応力
 TPOに応じて、自らがとるべき行動を考え実践できる。
④発信力
 自分の意見、考えを様々な状況に合わせ、適当な方法を用いて、相手にしっかりと伝えることができる。
⑤状況把握力
 周囲の状況を正しく理解し、相手の立場なども踏まえ、自分が成すべきことを理解できる。
⑥計画力
 自ら目標を立て、それを成し遂げるための過程を明確かつ具体的に立てることができる。
⑦自己分析力
 自分の長所と短所を理解し、客観的に自分を評価し、改善に向かうことができる。
⑧実践力
 自分の関心、すべきことを率先して行動に移すことができる。
⑨想像力
 成功するイメージだけでなく、物事において起した行動による結果をより具体的にイメージすることができる。
⑩自己肯定力
 自分を愛することができ、他者から愛されていることを自覚できる。

 

TOP